詩あわせ絵師 武田暢博 あたご柿


母が好物だったあたご柿

姉が供える

描きたくなった

詩あわせ絵師 武田暢博 あたご柿

詩あわせ絵師 武田暢博 あたご柿

下手は

下手なりに

それでいいじゃないか

良い年にしてください

見守り下さい

休みでも早く目覚める。もっと寝たいけれど。

暑さに弱くなっている自分がいる。強くあらねば。

武田暢博の著書「思いのかたち」