詩あわせ絵師 武田暢博 替え歌 青春時代⇒玉露時代


詩あわせ絵師 武田暢博 替え歌 青春時代⇒玉露時代

詩あわせ絵師 武田暢博 替え歌 青春時代⇒玉露時代

こんにちは。

歌ってみて下さった方おららえますか?

今回も替え歌シリーズを紹介いたします。

どうぞ、カラオケで歌ってみてくださいませ。

パート13までありますよ

替え歌パート6
森田公一とトップギャランの「青春時代」で⇒ 「玉露時代」
作詞:阿久悠、曲:森田公一
青春時代        玉露時代(コンテスト)

卒業までの半年で      コンテストの10分で
答を出すと言うけれど    玉露淹れてくださいと
二人が暮らした歳月を    私が練習した年月の
何で計ればいいのだろう   結果を計る時が来る

青春時代が夢なんて     決勝進出が夢なんて
あとからほのぼの思うもの  今から思い込んだらいけないと
青春時代の真ん中は     決勝進出を期待しては
道に迷っているばかり    淹れ方工夫するばかり

二人はもはや美しい     私はもはや決めました
季節を生きてしまったか   淹れ方自分流決まったか
あなたは少女の時を過ぎ   私は自分の壁やぶり
愛に苦しむ人になる     優勝夢見る人になる

*青春時代が夢なんて    決勝進出が夢なんて
あとからほのぼの思うもの  今から思い込んだらいけないと
青春時代の真ん中は     決勝進出を期待しては
胸にとげさすことばかり   トロフィー胸抱く夢ばかり

*青春時代が夢なんて    決勝進出が夢なんて
あとからほのぼの思うもの  今から思い込んだらいけないと
青春時代の真ん中は     決勝進出を期待しては
胸にとげさすことばかり   トロフィー胸抱く夢ばかり

武田暢博の著書「思いのかたち」