詩あわせ絵師 武田暢博 替え歌


詩あわせ絵師 武田暢博 替え歌

詩あわせ絵師 武田暢博 替え歌

こんにちは

世界お茶まつりも10月に終わりました

歌ってみて下さった方おららえますか?

今回も替え歌シリーズを紹介いたします。

どうぞ、カラオケで歌ってみてくださいませ。

パート13までありますよ

 

 

 

替え歌パート9

唄:岩崎宏美、作詞:山川啓介、作曲:大森敏之/John Scott

聖母たちのララバイ お茶摘みたちのララバイ

さあ眠りなさい ・ さあ眠りなさい
疲れきった 体を投げだして ・八十八夜 明日は茶摘みよ
青いそのまぶたを ・ 細いその指で
唇でそっと ふさぎましょう ・ 茶の葉をそっと 摘みとりましょう
ああ できるのなら ・ ああ できるのなら
生まれ変わり あなたの母になって ・ 昨年摘んだ 玉露ひめみどりを
私のいのちさえ ・ 私のこの腕で
差しだして あなたを守りたいのです ・一枚ずつ 摘みとりたいのです

この都会(まち)は 戦場だから ・「ひめみどり」は 貴重だから
男はみんな傷を負った戦士 ・ 摘みとり手も敬遠するらしい
どうぞ 心の痛みをぬぐって ・ どうぞ 私の手で摘みとられて
小さな子供の昔に帰って ・ 美味しいお茶の玉露になって
熱い胸に 甘えて ・ 私の元で 飲ませて

そう私にだけ ・ そう今年もまた
見せてくれた あなたのその涙 ・ 茶摘みに声掛けてくださり
あの日から決めたの ・ 知り合いに声かけたの
その夢を支えて 生きてゆこうと ・ 茶摘みの体験 皆さんにもと

恋ならばいつかは消える ・ お茶ならばいつでも飲める
けれどももっと深い愛があるの ・ けれども茶摘みはめったにできない
ある日あなたが背中を向けて ・今日が都合がいいと言っても
いつも私は あなたを遠   ・ お茶は成長止めてはくれない
見つめている聖母(マドンナ ・ 摘んでいるお茶は玉露
今は心の痛みをぬぐって ・ 体験後の疲れをとって
小さな子供の昔に帰って ・ お茶摘みの大変さを知って
熱い胸に ・ 美味しいお茶 飲ませて

武田暢博の著書「思いのかたち」