詩あわせ絵師 武田暢博 鱚釣行


詩あわせ絵師 武田暢博 鱚釣行

詩あわせ絵師 武田暢博 鱚釣行

昨日、土曜日、予定していた鱚釣行

朝起きると雨でした仕方なく断念

しかしながら、一眠りしてみると天気は回復していたので

再度連絡して決行した。

知人と待ち合わせし、糸島半島に車を走らせる

糸島半島の湾岸を走っていると、駐車できるスペースがあったので場所はそこに決定し

磯場の降りる道があった。

釣り場は制限があったが、狭い場所での釣りでしたが楽しめました。

つり具(リール・竿)は10数年ぶりに竿ケースより取り出す

何とか手入れが悪くなかったので、一投目でのトラブルもなく

難なくクリア。

一投目で小型ながら鱚の引き、如実にわかった。楽しい。

釣り場が狭いこともあって、数はあがらなかったがリフレッシュできた。

そのせいか、日曜日の協は清々しい気分、体動かしたい気分になり

早朝散歩を決行。体動かさねばと思っていたのでいい気分転換。

昨日の疲れもあったが、体が動いた。不思議だ。

体が欲しているのだろう。

金曜日の夕方整体に出かけた。体の不調改善するには体動かすこと必要。

痛く心に引っかかっていた。

その時がきたのか

昔の体力には戻らないけど、衰えに少しばかりの反抗。継続は難しいけれど。

心の隅に刻んでおこう。

昔野生児と呼ばれていた私です。想像できないだろう。私の動きをみると。

武田暢博の著書「思いのかたち」